OpenSSLの新バージョンを公開(OpenSSL Project) | ScanNetSecurity
2021.06.20(日)

OpenSSLの新バージョンを公開(OpenSSL Project)

 OpenSSL Projectは8月9日、OpenSSL 0.9.6gおよびOpenSSL 0.9.6g[engine]を公開した。OpenSSLは7月31日にCERTから複数のセキュリティの脆弱性が指摘されており、8月8日にOpenSSL 0.9.6fを公開したばかりだった。CERTによるとOpenSSL 0.9.6fより前のバージョンで外部の悪

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 OpenSSL Projectは8月9日、OpenSSL 0.9.6gおよびOpenSSL 0.9.6g[engine]を公開した。OpenSSLは7月31日にCERTから複数のセキュリティの脆弱性が指摘されており、8月8日にOpenSSL 0.9.6fを公開したばかりだった。CERTによるとOpenSSL 0.9.6fより前のバージョンで外部の悪意のあるユーザから任意のコードを実行、またサービスの妨害(DoS)を引き起こす可能性があるという。
OpenSSL ProjectはSSL v2/v3およびTLS v1を含む汎用暗号ライブラリをオープンソースで開発しているプロジェクト。

http://www.openssl.org/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×