複数ブランドのICクレジットカード対応認証サービスを開始(NTTデータ) | ScanNetSecurity
2021.06.19(土)

複数ブランドのICクレジットカード対応認証サービスを開始(NTTデータ)

 株式会社NTTデータは、同社が運営するカード決済総合ネットワーク「CAFIS(キャフィス)」が、国内で初めて複数ブランド(VISA、MasterCard、および国内カード)のICクレジットカードに対応したイシュア認証代行サービスを開始したと発表した。イシュア認証とは、ICチ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社NTTデータは、同社が運営するカード決済総合ネットワーク「CAFIS(キャフィス)」が、国内で初めて複数ブランド(VISA、MasterCard、および国内カード)のICクレジットカードに対応したイシュア認証代行サービスを開始したと発表した。イシュア認証とは、ICチップ搭載クレジットカードを使用した決済取引の際に、そのカードが本物であるかを認証するICカード決済特有の認証のこと。国内で多数発行されている複数ブランドカードの場合、カード会社では各ブランドそれぞれの認証処理への対応が必要となるが、同サービスを利用すれば、このシステム対応コストを最小限に押さえることが可能となる。
利用料金は1ブランドあたり月額10万円。

http://www.nttdata.co.jp/release/2002/073100.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×