複数ブランドのICクレジットカード対応認証サービスを開始(NTTデータ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.21(土)

複数ブランドのICクレジットカード対応認証サービスを開始(NTTデータ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社NTTデータは、同社が運営するカード決済総合ネットワーク「CAFIS(キャフィス)」が、国内で初めて複数ブランド(VISA、MasterCard、および国内カード)のICクレジットカードに対応したイシュア認証代行サービスを開始したと発表した。イシュア認証とは、ICチップ搭載クレジットカードを使用した決済取引の際に、そのカードが本物であるかを認証するICカード決済特有の認証のこと。国内で多数発行されている複数ブランドカードの場合、カード会社では各ブランドそれぞれの認証処理への対応が必要となるが、同サービスを利用すれば、このシステム対応コストを最小限に押さえることが可能となる。
利用料金は1ブランドあたり月額10万円。

http://www.nttdata.co.jp/release/2002/073100.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×