CalderaがDHCP Serverのセキュリティアップデートを出荷 | ScanNetSecurity
2021.10.23(土)

CalderaがDHCP Serverのセキュリティアップデートを出荷

 アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、Caldera International社は、通常dhcp serverとして利用されるISC DHCP serverのセキュリティアップデートを出荷した。当該アップデートは、バージョン3.0p1以前に存在していたフォーマットストリングの脆弱性が遠隔

国際 海外情報
 アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、Caldera International社は、通常dhcp serverとして利用されるISC DHCP serverのセキュリティアップデートを出荷した。当該アップデートは、バージョン3.0p1以前に存在していたフォーマットストリングの脆弱性が遠隔で利用される問題に対応したものである。問題は、ユーザーが提供したデータ(例:クライアントホストネーム)が含められることである。結果として、攻撃者はISC DHCP serverに%nのようなフォーマットストリングを含むホストネームフィールドを利用してクエリーをかけることが可能となる。

※この情報はアイ・ディフェンス・ジャパン
 ( http://www.idefense.co.jp/ )より提供いただいております。
 アイディフェンス社の iAlert サービスについて
 http://shop.vagabond.co.jp/p-alt01.shtml
 情報の内容は以下の時点におけるものです
 【14:18 GMT、06、24、2002】
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×