セキュリティホール情報<2002/05/22> | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.12.12(火)

セキュリティホール情報<2002/05/22>

脆弱性と脅威 セキュリティホール・脆弱性

<プラットフォーム共通>
▽ SSH
 SSHデーモンに、公開鍵暗号を設定していても、パスワード認証でログイン出来てしまう問題が発見された。この問題を利用することにより、サーバーへ侵入が容易になる。

 CERT
 SSHD allows users to override "AllowedAuthentications" configurationthereby permitting users to provide any type of authentication
http://www.kb.cert.org/vuls/id/341187


<UNIX共通>
▼ bzip2
 bzip2 に複数のセキュリティホール
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1200

 bzip2 は実装上の原因により、複数のセキュリティホールが存在します。攻撃者にこのセキュリティホールを利用された場合、ローカルからファイルを上書きされたり不正にファイルを参照されたりする可能性があります。

□ 関連情報:

 The bzip2 and libbzip2 official home page
http://sources.redhat.com/bzip2/

 CHANGES
ftp://sources.redhat.com/pub/bzip2/docs/CHANGES/

 FreeBSD Security Advisory
 FreeBSD-SA-02:25 bzip2 contains multiple security vulnerabilities
ftp://ftp.freebsd.org/pub/FreeBSD/CERT/advisories/FreeBSD-SA-02:25.bzip2.asc

▽ Imail
 ImailがLDAPのバッファオーバーフローの影響を受け、認証プロセスでバッファオーバーフローが発生する問題が発見された。この問題により、任意のコードを実行させることが出来る。

 SecurityFocus
 Foundstone Advisory - Buffer Overflow in Ipswitch Imail 7.1 and prior (fwd)
http://online.securityfocus.com/archive/1/273250/2002-05-17/2002-05-23/0

 SecuriTeam.com
 Buffer Overflow in Ipswitch IMail (LDAP)
http://www.securiteam.com/windowsntfocus/5KP0L0A75Y.html


<FreeBSD>
▼ k5su
 k5su に root 権限が奪取可能な問題
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1199

 k5su は適切なチェックをしていないことが原因で、セキュリティホールが存在します。攻撃者にこのセキュリティホールを利用された場合、ローカルから ”wheel” 以外のユーザにも利用される可能性があります。

□ 関連情報:

 FreeBSD Security Advisory
 FreeBSD-SA-02:24.k5su k5su utility does not honor `wheel' group
ftp://ftp.freebsd.org/pub/FreeBSD/CERT/advisories/FreeBSD-SA-02:24.k5su.asc

 SecurityFocus
 FreeBSD Security Advisory FreeBSD-SA-02:24.k5su
http://online.securityfocus.com/archive/1/273164/2002-05-17/2002-05-23/0


<RedHat Linux>
▽ Stronghold
 Strongholdに含まれているサンプルスクリプト「swish」に、Webルートのパス情報を開示してしまう問題が発見された。この問題によって得られた情報を、他の攻撃に利用される可能性がある。

 SecuriTeam.com
 Stronghold Secure Webserver Sample Script Path Disclosure Vulnerability
http://www.securiteam.com/unixfocus/5MP0N0A75O.html

 SecurityFocus
 Stronghold Secure Webserver Sample Script Path Disclosure Vulnerability
http://online.securityfocus.com/archive/1/273486/2002-05-18/2002-05-24/0


<その他の製品>
▽ Sun AnswerBook2
 Sun AnswerBook2にバッファオーバーフローの脆弱性が発見された。この問題を利用することにより、ユーザーデーモンの特権を備えた状態で悪意のあるコードを実行可能になる。

 SecuriTeam.com
 Sun AnswerBook2 Gettransbitmap Buffer Overflow Vulnerability
http://www.securiteam.com/unixfocus/5NP0O0A75W.html

 SecurityFocus
 eSecurityOnline advisory 5063
 Sun AnswerBook2 gettransbitmap bufferoverflow vulnerability
http://online.securityfocus.com/archive/1/273373/2002-05-18/2002-05-24/0

▽ Winamp
 Winampによって接続される、パスワード認証が必要なサイトで、IDとパスがプレーンテキストで保存されてしまうという問題が発見された。この問題により、認証情報を奪取されてしまう。

 SecuriTeam.com
 Plain Text Password Vulnerability in Winamp
http://www.securiteam.com/windowsntfocus/5LP0M0A75G.html

▽ Cisco IOS
 Cisco IOSにICMPによるバッファオーバーフロー問題が発見された。この問題によりDoS攻撃が可能になり、正常なルーティング動作が行われなくなる。

 SecurityFocus
 Cisco IOS ICMP redirect DoS
http://online.securityfocus.com/archive/1/273421/2002-05-18/2002-05-24/0

▽ OpenServer
 OpenServer 5.0.5/5.0.6の/etc/yppasswddにバッファオーバーフローの問題が発見された。この問題によりリモートの攻撃者が、NISマスターサーバーシステムのルート権限を奪取することが可能になる。

 SecurityFocus
 [CSSA-2002-SCO.19] OpenServer 5.0.5 OpenServer 5.0.6 :yppasswdd remotely exploitable buffer overflow
http://online.securityfocus.com/archive/1/273375/2002-05-18/2002-05-24/0


<リリース情報>
▽ Kondara MNU/Linux 2.1
 etherealのアップデータがリリースされた。
http://www.kondara.org/errata/index.php.ja?mode=v;v=21;c=S;oid=78811

▽ RedHat Linux
 fetchmailのアップデータがリリースされた。
http://online.securityfocus.com/archive/1/273423/2002-05-18/2002-05-24/0

▽ Linux Kernel
 Linux 2.5.17がリリースされた。
http://www.kernel.org/mirrors/


<セキュリティトピックス>
▼ トピック
 新種P2Pウィルス・・・金儲けをたくらむウィルスライター
http://www.f-secure.co.jp/200205211/

▽ 募集
 特定電子メールの送信の適正化等に関する法律施行規則案に対する意見募集
http://www.soumu.go.jp/s-news/2002/020521_2.html

▼ ウイルス情報
 F-Secure Benjamin
http://www.f-secure.co.jp/v-descs/v-descs2/benjamin.htm

▼ ウイルス情報
 Sophos W32/Benjamin-A
http://www.sophos.co.jp/virusinfo/analyses/w32benjamina.html

▽ ウイルス情報
 トレンドマイクロ、HTML_GODWILL.A
http://www.antivirus.com/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=HTML_GODWILL.A

▽ ウイルス情報
 トレンドマイクロ、JS_SQLSPIDA.B
http://www.antivirus.com/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=JS_SQLSPIDA.B

▽ ウイルス情報
 トレンドマイクロ、BAT_SQLSPIDA.B
http://www.antivirus.com/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=BAT_SQLSPIDA.B

▽ ウイルス情報
 Microsoft SQLを利用して感染を広げるSpidaワーム
http://www.iss.net/security_center/alerts/advise118.php


【更に詳細な情報サービスのお申し込みはこちら
http://www.vagabond.co.jp/cgi-bin/order/mpid01.cgi?sof01_sdx

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

脆弱性と脅威 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. OSSのデータ収集ツール「Fluentd」に任意コマンド実行などの脆弱性(JVN)

    OSSのデータ収集ツール「Fluentd」に任意コマンド実行などの脆弱性(JVN)

  2. 送信者を偽装できる脆弱性「Mailsploit」に注意、メールソフト別対応状況一覧(JPCERT/CC)

    送信者を偽装できる脆弱性「Mailsploit」に注意、メールソフト別対応状況一覧(JPCERT/CC)

  3. GNU wget に HTTP プロトコルのハンドリングにおける値検証不備に起因するバッファオーバーフローの脆弱性(Scan Tech Report)

    GNU wget に HTTP プロトコルのハンドリングにおける値検証不備に起因するバッファオーバーフローの脆弱性(Scan Tech Report)

  4. 「Microsoft Office 数式エディタ」に任意コード実行の脆弱性(JVN)

  5. 8以降のWindowsに、特定のメモリアドレスのコードを悪用される脆弱性(JVN)

  6. Microsoft .NET Framework における WSDL パーサでの値検証不備により遠隔から任意のコードが実行可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

  7. AIや機械学習による自動化がさまざまなサイバー攻撃に活用、2018年予想(フォーティネット)

  8. パケット解析ツール「Packetbeat」にDoS攻撃を受ける脆弱性(JVN)

  9. 脆弱性体験学習ツール「AppGoat」の集合教育向け手引書と解説資料を公開(IPA)

  10. サポート終了のモバイルルータ「PWR-Q200」に脆弱性、使用中止を呼びかけ(JVN)

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×