安全なWebサービスを構築するための基盤技術、WS-Security仕様を合同で提出へ(マイクロソフト、アイ・ビー・エム、ベリサイン) | ScanNetSecurity
2022.12.01(木)

安全なWebサービスを構築するための基盤技術、WS-Security仕様を合同で提出へ(マイクロソフト、アイ・ビー・エム、ベリサイン)

 米マイクロソフト、米IBM、米ベリサインは、米国時間4月11日、Webサービスのアプリケーションの構築を支援するための、新しいWebサービス セキュリティ仕様を策定したと発表した。3社は合同で、「WS-Security」と呼ばれる新しい仕様を開発し、これを標準化団体に提出す

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 米マイクロソフト、米IBM、米ベリサインは、米国時間4月11日、Webサービスのアプリケーションの構築を支援するための、新しいWebサービス セキュリティ仕様を策定したと発表した。3社は合同で、「WS-Security」と呼ばれる新しい仕様を開発し、これを標準化団体に提出する予定。WS-Securityは、Webサービスアプリケーションに完全性、機密性を実装するためのSOAP拡張(メッセージヘッダ)の標準セットを定義する

http://www.verisign.co.jp/press/2002/pr205_MS_IBM_alliance.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×