SWS 検索スクリプトが管理者パスワードを暴露 | ScanNetSecurity
2021.10.24(日)

SWS 検索スクリプトが管理者パスワードを暴露

 アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、StepWeb.comの StepWebSearch (SWS) エンジンスクリプトは、パブリックアクセスが可能なファイルに管理者パスワードを保存する。そのため、攻撃者が悪意のあるURLをフラットファイルデータベースに挿入して、ウェブ閲

国際 海外情報
 アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、StepWeb.comの StepWebSearch (SWS) エンジンスクリプトは、パブリックアクセスが可能なファイルに管理者パスワードを保存する。そのため、攻撃者が悪意のあるURLをフラットファイルデータベースに挿入して、ウェブ閲覧者にクリックさせる可能性がある。この問題により、攻撃者は、悪意のあるスクリプトを含むURLを
挿入して、クロスサイトスクリプティング(CSS) 攻撃を仕掛けることができる。また、管理者は、このページを利用して、全ての検索済みアイテムを保存したログファイルを確認することもできる。

※この情報はアイ・ディフェンス・ジャパン
 ( http://www.idefense.co.jp/ )より提供いただいております。
 アイディフェンス社の iAlert サービスについて
 http://shop.vagabond.co.jp/p-alt01.shtml
 情報の内容は以下の時点におけるものです
 【15:07 GMT、04、13、2002】

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×