ハッキング容疑者の家宅捜索がPATRIOT ACT制定の抗議デモに発展 | ScanNetSecurity
2021.06.18(金)

ハッキング容疑者の家宅捜索がPATRIOT ACT制定の抗議デモに発展

 アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、米国愛国者法−USA PATRIOT ACTの制定およびRaisethefirst.comの運営者の自宅をFBIが家宅捜索した事件に対する抗議デモが行われる予定とのこと。多くの市民権活動家達は、反テロリズム法として知られる米国愛国者法を

国際 海外情報
 アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、米国愛国者法−USA PATRIOT ACTの制定およびRaisethefirst.comの運営者の自宅をFBIが家宅捜索した事件に対する抗議デモが行われる予定とのこと。多くの市民権活動家達は、反テロリズム法として知られる米国愛国者法を、市民の自由と個人のプライバシーを脅かす法案であると主張している。

※この情報はアイ・ディフェンス・ジャパン
 ( http://www.idefense.co.jp/ )より提供いただいております。
 情報の内容は以下の時点におけるものです。
 【14:11 GMT、03、26、2002】

さらに詳細の内容をご希望の方は scan@vagabond.ne.jp にお問い合わせ下さい。(有償配布になります)
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×