Windowsシステムの故障解析サービスをASPで提供(NTTデータ先端技術) | ScanNetSecurity
2021.10.25(月)

Windowsシステムの故障解析サービスをASPで提供(NTTデータ先端技術)

 NTTデータ先端技術株式会社は2月22日、インテル株式会社およびマイクロソフト株式会社の協力を得て、Windowsシステムの故障解析サービス(NACCIDENTサービス)の提供を、3月11日からパイロットユーザ向けに、4月1日から本格的に開始すると発表した。インテル社の AppC

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 NTTデータ先端技術株式会社は2月22日、インテル株式会社およびマイクロソフト株式会社の協力を得て、Windowsシステムの故障解析サービス(NACCIDENTサービス)の提供を、3月11日からパイロットユーザ向けに、4月1日から本格的に開始すると発表した。インテル社の AppChoiceマネージド・ホスティング・サービスを使って、インターネット経由で提供する。IA-32ベースのWindows NT/2000/XPが対象で、料金は年間サポート基本契約料300万円、解析サービス料2.5万円/時間、専用線接続オプションは別途見積。当初、IA-32 ベースのみの提供となるが、Itaniumプロセッサ・ファミリへの対応を進めており、Windows .NET Serverについても発売後早い時期に対応する予定。

http://www.intellilink.co.jp/topics/02-02-25.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×