セキュリティホール情報<2002/02/27> | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.11.21(火)

セキュリティホール情報<2002/02/27>

脆弱性と脅威 セキュリティホール・脆弱性

<プラットフォーム共通>
▽ Oracle 9i
 Oracle 9i/ASに存在する複数の脆弱性に対し、CERTが再警告を行った。今回警告が行われたのは下記の脆弱性。

 外部からJSPが利用できるため、パスワードやシステム構成情報などを入手するなどのコードを実行できる問題。
 Oracle 9iAS creatres temporary files when processing JSP requests that are world-readable
http://www.kb.cert.org/vuls/id/547459

 インストールされるサンプルページの機能を利用し、攻撃者がメールの送信したりサーバーの運用環境やデータの奪取が可能になる。
 Multiple Oracle 9iAS sample pages contain vulnerabilities
http://www.kb.cert.org/vuls/id/717827

 リモートのユーザーがglobals.jsaファイルを閲覧できる問題。ここに含まれる情報が奪取され、他の攻撃に利用される可能性がある。
 Oracle 9iAS default configuration allows access to "globals.jsa" file
http://www.kb.cert.org/vuls/id/698467

 PL/SQLを利用することで、高い権限をもった任意のコードが実行可能になる問題。
 Oracle 9i Database Server PL/SQL module allows remote command execution without authentication
http://www.kb.cert.org/vuls/id/180147

 インストール時に作成されるデフォルトアカウントとパスワードがあるため、攻撃者に利用されるおそれがある問題。
 Oracle 9iAS default configuration uses well-known default passwords
http://www.kb.cert.org/vuls/id/712723


<Microsoft>
▼ Internet Explorer
 Internet Explorer に不正アクセスが可能な問題
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1046

 Internet Explorer は VBScript を適切に処理できないことが原因で、弱点が存在します。攻撃者にこの弱点を利用された場合、リモートからローカルファイルを読み取られたり、ユーザが次に閲覧しに行った Web サイトのコンテンツを知られる可能性があります。

□ 関連情報:

 Microsoft Security Bulletin
 MS02-009 Incorrect VBScript Handling in IE can Allow Web Pages to Read Local Files
http://www.microsoft.com/technet/security/bulletin/MS02-009.asp

 マイクロソフトセキュリティ情報 (日本語)
 MS02-009 Internet Explorer の不正な VBScript 処理により Web ページがローカル ファイルを読み取る
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/prekb.asp?sec_cd=MS02-009

 よく寄せられる質問
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/SecFaq.asp?sec_cd=ms02-009

 CIAC (Computer Incident Advisory Capability)
 M-045: Microsoft Incorrect VBScript Handling in IE
http://www.ciac.org/ciac/bulletins/m-045.shtml

 M-045: Microsoft Incorrect VBScript Handling in IE
http://www.ciac.org/ciac/bulletins/m-045.shtml

 Common Vulnerabilities and Exposures (CVE)
 CAN-2002-0052
http://www.cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0052

▼ Internet Explorer
 Internet Explorer に複数のセキュリティホール[更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1030

 Microsoft Internet Explorer は実装上の原因により、複数のセキュリティホールが存在します。攻撃者にこれらの弱点を利用された場合、リモートから任意のコードを実行されたり、ファイルを読み取られたり、スクリプトを実行されたりなどする可能性があります。

□ 関連情報:

 Microsoft Security Bulletin
 MS02-005 11 February 2002 Cumulative Patch for Internet Explorer
http://www.microsoft.com/technet/security/bulletin/MS02-005.asp

 マイクロソフトセキュリティ情報 (日本語)
 MS02-005 2002年 2 月 11 日 Internet Explorer の累積的な修正プログラム
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/prekb.asp?sec_cd=MS02-005

 よく寄せられる質問
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/SecFaq.asp?sec_cd=ms02-005

 Computer Incident Advisory Capability (CIAC)
 M-041: Microsoft Internet Explorer Cumulative Patch
http://www.ciac.org/ciac/bulletins/m-041.shtml

 Common Vulnerabilities and Exposures (CVE)
 CAN-2002-0022
http://www.cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0022

 Common Vulnerabilities and Exposures (CVE)
 CAN-2002-0023
http://www.cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0023

 Common Vulnerabilities and Exposures (CVE)
 CAN-2002-0024
http://www.cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0024

 Common Vulnerabilities and Exposures (CVE)
 CAN-2002-0025
http://www.cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0025

 Common Vulnerabilities and Exposures (CVE)
 CAN-2002-0026
http://www.cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0026

 Common Vulnerabilities and Exposures (CVE)
 CAN-2002-0027
http://www.cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0027

 CERT
 CA-2002-04 Buffer Overflow in Microsoft Internet Explorer
http://www.cert.org/advisories/CA-2002-04.html


<UNIX共通>
▼ CUPS
 CUPS にバッファオーバーフロー [更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1033

 CUPS は CUPS デーモンにおいて属性の名前を読む部分のコードが原因で、バッファオーバーフローが存在します。攻撃者にこの弱点を利用された場合、リモートから攻撃を受ける可能性があります。

□ 関連情報:

 Common UNIX Printing System
http://www.cups.org/

 Debian GNU/Linux ─ Security Information
DSA-110-1 cups : バッファオーバフロー
http://www.debian.org/security/2002/dsa-110

 MandrakeSoft Security Advisory
 MDKSA-2002:015 cups
http://www.linux-mandrake.com/en/security/2002/MDKSA-2002-015.php?dis=8.1

 SuSE Security Announcement 2002/02/26 追加
 SuSE-SA:2002:005 cups
http://www.suse.de/de/support/security/2002_005_cups_txt.txt

▼ squid
 Squid に複数のセキュリティホール[更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1040

 Squid は実装上の原因により、複数のセキュリティホールが存在します。攻撃者にこの弱点を利用された場合、リモートから DoS 攻撃を受けたり任意のコードを実行されたりする可能性があります。

□ 関連情報:

 Squid Proxy Cache Security Update Advisory
 SQUID-2002:1 Squid-2.x up to and including 2.4.STABLE3
http://www.squid-cache.org/Advisories/SQUID-2002_1.txt

 FreeBSD Security Advisories
 FreeBSD-SA-02:12 multiple security vulnerabilities in squid port
http://home.jp.freebsd.org/cgi-bin/showmail/announce-jp/937

 MandrakeSoft Security Advisory
 MDKSA-2002:016 squid
http://www.linux-mandrake.com/en/security/2002/MDKSA-2002-016.php?dis=8.1

 Turbolinux Japan Security Center
 squid メモリーリークとhtcp_portの使用不可設定の修正
http://www.turbolinux.co.jp/security/squid-2.4.STABLE4-1.html

 LinuxSecurity
 Trustix: 'squid-cron' Multiple vulnerabilities
http://www.linuxsecurity.com/advisories/other_advisory-1908.html

 IPA
 Squidに3つの脆弱性
http://www.ipa.go.jp/security/news/news.html

 LinuxSecurity
 RedHat: 'squid' Remote DoS vulnerabilities  2002/02/27 追加
http://www.linuxsecurity.com/advisories/redhat_advisory-1911.html


<リリース情報>
▼ Snort
 Snort 1.8.4 Beta2がリリースされた。
http://www.snort.org/

▼ Delegate
 Delegate 7.8.3 ALPHAがリリースされた。
http://www.delegate.org/delegate/


<リリース情報>
▽ サポート情報
 Windows 2000 SRP1 と IE 5.5 SP2 の適用手順
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=http%3a%2f%2fwww.microsoft.com%2fisapi%2fgomscom.asp%3fTARGET%3d%2fjapan%2fsupport%2fkb%2farticles%2fJ070%2f1%2f38.asp

▽ サポート情報
 SRP1 適用後に IE 5.5 SP2 をインストールすると発生する問題
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=http%3a%2f%2fwww.microsoft.com%2fisapi%2fgomscom.asp%3fTARGET%3d%2fjapan%2fsupport%2fkb%2farticles%2fJ070%2f1%2f39.asp

▽ サポート情報
 IIS ログ ファイルのエントリのタイム スタンプが間違っている
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=http%3a%2f%2fwww.microsoft.com%2fisapi%2fgomscom.asp%3fTARGET%3d%2fjapan%2fsupport%2fkb%2farticles%2fJP271%2f1%2f96.asp

▽ ウイルス情報
 IPA、「W32/Klez」ウイルスの亜種に関する情報を更新
http://www.ipa.go.jp/security/topics/newvirus/klez.html

▽ 注意・警告
 Multiple vulnerabilities in SNMPv1 trap handling[更新]
http://www.kb.cert.org/vuls/id/107186

▽ 注意・警告
 Multiple vulnerabilities in SNMPv1 request handling[更新]
http://www.kb.cert.org/vuls/id/854306

▽ トピックス
 ソニー損害保険株式会社、「セキュリティに関するメンテナンス完了のお知らせ」掲載
http://www.sonysonpo.co.jp/off_pws/kinkyu2.html


【更に詳細な情報サービスのお申し込みはこちら
  http://www.vagabond.co.jp/cgi-bin/order/mpid01.cgi?sof01_sdx


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

脆弱性と脅威 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. Microsoft Windows OS において DLL Hijacking により UAC を回避する手法(Scan Tech Report)

    Microsoft Windows OS において DLL Hijacking により UAC を回避する手法(Scan Tech Report)

  2. ランサムウェア「Bad Rabbit」感染に注意喚起、水飲み場攻撃を実行か(IPA)

    ランサムウェア「Bad Rabbit」感染に注意喚起、水飲み場攻撃を実行か(IPA)

  3. 「GNU Wget」にリモートから任意のコードを実行される複数の脆弱性(JVN)

    「GNU Wget」にリモートから任意のコードを実行される複数の脆弱性(JVN)

  4. Savitech製USBオーディオドライバに、ルートCA証明書を導入される脆弱性(JVN)

  5. 「KRACKs」に対して、現時点で想定される脅威と対策をまとめたレポート(NTTデータ先端技術)

  6. GNU wget に HTTP プロトコルのハンドリングにおける値検証不備に起因するバッファオーバーフローの脆弱性(Scan Tech Report)

  7. アップルがSafari、macOS、iOSなどのアップデートを公開、適用を呼びかけ(JVN)

  8. トレンドマイクロの管理マネージャに複数の脆弱性(JVN)

  9. 2017年第3四半期はダウンローダーの検出が急増、前四半期の約31倍に(IPA)

  10. Apple IDの不正使用があったとし、セキュリティ質問再設定のリンクに誘導(フィッシング対策協議会)

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×