サイバー犯罪法案がIT産業の協力を促進 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.23(月)

サイバー犯罪法案がIT産業の協力を促進

国際 海外情報

 アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、米国連邦議会において米国裁判所犯罪小委員会のラマー・スミス委員長は、サイバー犯罪セキュリティを強化するために自身が提案する法案を推奨しているとのこと。この法案が可決されれば、悪質なハッカーに対して終身刑を含む拘禁刑が適用されることとなる。

※この情報はアイ・ディフェンス・ジャパン
 ( http://www.idefense.co.jp/ )より提供いただいております。
 情報の内容は以下の時点におけるものです。
 【15:12 GMT、02、13、2002】

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×