サイバー犯罪法案がIT産業の協力を促進 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.20(土)

サイバー犯罪法案がIT産業の協力を促進

 アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、米国連邦議会において米国裁判所犯罪小委員会のラマー・スミス委員長は、サイバー犯罪セキュリティを強化するために自身が提案する法案を推奨しているとのこと。この法案が可決されれば、悪質なハッカーに対して終身

国際 海外情報
 アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、米国連邦議会において米国裁判所犯罪小委員会のラマー・スミス委員長は、サイバー犯罪セキュリティを強化するために自身が提案する法案を推奨しているとのこと。この法案が可決されれば、悪質なハッカーに対して終身刑を含む拘禁刑が適用されることとなる。

※この情報はアイ・ディフェンス・ジャパン
 ( http://www.idefense.co.jp/ )より提供いただいております。
 情報の内容は以下の時点におけるものです。
 【15:12 GMT、02、13、2002】

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×