十分な警戒のもとでITの優越性追求を−米国防省高官 | ScanNetSecurity
2021.10.16(土)

十分な警戒のもとでITの優越性追求を−米国防省高官

 アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、米政府高官は、米政府がITを活用して国防に取り組まなければ米国は「不動の攻撃目標」となり「リスクが急増する」と発言したとのこと。軍によるITへの依存増大に伴い、国防省における情報セキュリティに対する投資の

国際 海外情報
 アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、米政府高官は、米政府がITを活用して国防に取り組まなければ米国は「不動の攻撃目標」となり「リスクが急増する」と発言したとのこと。軍によるITへの依存増大に伴い、国防省における情報セキュリティに対する投資の増強が予想されると分析している。

※この情報はアイ・ディフェンス・ジャパン
 ( http://www.idefense.co.jp/ )より提供いただいております。
 情報の内容は以下の時点におけるものです。
 【15:30 GMT、02、07、2002】

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×