はじめてのショックウェーブ/フラッシュウイルスが発見される | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.22(月)

はじめてのショックウェーブ/フラッシュウイルスが発見される

 1月8日、Shockwave Flash ファイルを利用したウイルスが発見された。

脆弱性と脅威 脅威動向
 1月8日、Shockwave Flash ファイルを利用したウイルスが発見された。

 このムービーファイルを再生すると「Loading.Flash.Movie...」というメッセージが表示されるが、この間に利用者のパソコンの同じディレクトリ中にある Shockwave Flash ファイルに感染を開始している。感染後、Shockwave Flash ファイル(.SWF) は、926バイト増加する。

 このウイルスは、WindowsNT/2000/XP のみに感染する。


NAI McAfee
http://vil.nai.com/vil/virusSummary.asp?virus_k=99297

Sophos Virus info SWF/LFM-926
http://www.sophos.com/virusinfo/analyses/swflfm926.html


(詳しくはScan Daily EXpressおよびScan 本誌をご覧下さい)
http://vagabond.co.jp/vv/m-sdex.htm
http://vagabond.co.jp/vv/m-sc.htm

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×