はじめてのショックウェーブ/フラッシュウイルスが発見される | ScanNetSecurity
2021.08.02(月)

はじめてのショックウェーブ/フラッシュウイルスが発見される

 1月8日、Shockwave Flash ファイルを利用したウイルスが発見された。

脆弱性と脅威 脅威動向
 1月8日、Shockwave Flash ファイルを利用したウイルスが発見された。

 このムービーファイルを再生すると「Loading.Flash.Movie...」というメッセージが表示されるが、この間に利用者のパソコンの同じディレクトリ中にある Shockwave Flash ファイルに感染を開始している。感染後、Shockwave Flash ファイル(.SWF) は、926バイト増加する。

 このウイルスは、WindowsNT/2000/XP のみに感染する。


NAI McAfee
http://vil.nai.com/vil/virusSummary.asp?virus_k=99297

Sophos Virus info SWF/LFM-926
http://www.sophos.com/virusinfo/analyses/swflfm926.html


(詳しくはScan Daily EXpressおよびScan 本誌をご覧下さい)
http://vagabond.co.jp/vv/m-sdex.htm
http://vagabond.co.jp/vv/m-sc.htm

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×