他人のIDを使ってオークションサイトに不正接続した会社員を逮捕(警視庁) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.22(土)

他人のIDを使ってオークションサイトに不正接続した会社員を逮捕(警視庁)

 警視庁は、他人のIDを勝手に使い、オークションサイトに不正接続した会社員(37歳)を不正アクセス行為に禁止等に関する法律違反で逮捕した。同容疑者は、ある女性が利用していたフリーメールを覗き見て、そこにあったIDを入手し、オークションサイトに不正に接続して

製品・サービス・業界動向 業界動向
 警視庁は、他人のIDを勝手に使い、オークションサイトに不正接続した会社員(37歳)を不正アクセス行為に禁止等に関する法律違反で逮捕した。同容疑者は、ある女性が利用していたフリーメールを覗き見て、そこにあったIDを入手し、オークションサイトに不正に接続していたとされている。フリーメールを利用するには登録者のパスワードが必要だが、同容疑者は、パスワードを忘れても特定の質問に答えればパスワードが表示される「リマインダー」機能を利用して、女性のパスワードを不正に取得していた。同庁では、リマインダーの質問も含め、ID・パスワードの管理に注意するよう呼びかけている。

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/jiken/kenkyo/kenkyo.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×