Red Hat の株価、急上昇 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.21(土)

Red Hat の株価、急上昇

国際 海外情報

 大手Linux ディストリビュータのRed Hat 社がIBM 社にソフトウェア、サービス、サポートの提供を行うことを発表したのを受けて、Red Hat 社の株価は27%上昇し、11月27日のナスダックで7.62ドルの終値をつけた。このRed Hat 社のニュースが好材料となってオープン・ソースLinux 市場は活性化され、関連企業も同様に値を上げた。

 Red Hat 社によると、IBM 社のサーバ製品eServerに対応したRed Hat Linuxや製品サポートサービス、アップグレードサービスを提供する予定だ。対象となるサーバは、メインフレームzSeries(64ビット・カーネル)、中小企業向け統合サーバiSeries(32ビット・カーネル)、UNIXサーバpSeries(32ビット・カーネル)そしてインテルベースのサーバxSeries(32ビットおよび64ビット・カーネル)となっている。Red Hat社が提供するサポートには,プラットフォームによって異なるCDとマニュアル、電話や電子メールおよびウェブによるサポート・サービス、カスタム化したエンジニアリングやオンサイト設定のための専門サービスなどが含まれる。

 Red Hat 社の最高財務責任者Kevin Thompson 氏は「今回のIBM 社との契約により、Linux のハイエンド・サーバ市場への移行が果たせるだろう」と期待している。他方、IBM 社のeServer マーケティング担当副社長John Callies 氏は今回の提携を「Red Hat Linux の信頼性および保守面の低コストが理由で、eServer プラットフォームのOS にRed Hat Linux を選択する企業顧客が増えてきたため」と説明し、Linux 関連の促進および強化に今年度(2001年)は約10億ドルの予算を計上したと述べた。
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×