インターネットの脆弱性を懸念(ICANN) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.10.21(土)

インターネットの脆弱性を懸念(ICANN)

国際 海外情報

 インターネットの監督組織ICANN(Internet Corporation for Assigned
Names and Numbers)は、11月中旬に開催された年次会議で“インターネットの脆弱性が原因となり、大惨事に繋がる悪質な攻撃が発生する恐れがある”と警告した。ICANN によると、本年度の会議は9月11日のテロ事件を受け、インターネットの混乱を狙うハッカーが悪用する恐れのあるセキュリティ・リスクの考察に焦点を絞った。

 ICANN が懸念しているのは、トラフィックをドメインに割当てる13のルート・サーバもしくは10のトップレベル・ドメイン・ネーム・サーバが改ざんされる危険性があることだ。悪意あるハッカーがそれらのサーバを標的にしてサービス使用不能(DoS)攻撃を実行した場合、理論上全てのウェブ・トラフィックに障害をもたらすことが可能になる。そして、Counterpane Internet Security 社のCTO(最高技術責任者)Bruce Schneier氏は「懸念は、昨今のCode Red やNimda ウイルスのような巧妙な機能を持つウイルスやハッキングの増加により一層高まっている」と事態の深刻さを訴えた。
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

国際 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. 搾取される底辺サイバー犯罪者、無料配付トロイにはバックドア(The Register)

    搾取される底辺サイバー犯罪者、無料配付トロイにはバックドア(The Register)

  2. セキュリティ人材の慢性不足、海外の取り組みは(The Register)

    セキュリティ人材の慢性不足、海外の取り組みは(The Register)

  3. WPA2の新たな脆弱性への攻撃KRACK、暗号化技術の根底にある欠陥(The Register)

    WPA2の新たな脆弱性への攻撃KRACK、暗号化技術の根底にある欠陥(The Register)

  4. SMSによる二要素認証が招くSOS(The Register)

  5. フィッシング詐欺支援サービスの価格表(The Register)

  6. 「Tor 禁止令」を解く Facebook、暗号化の onion アクセスポイントを宣伝~これからは暗号化通信も完全に OK(The Register)

  7. iCloudからの女優のプライベート画像流出事件、容疑者がフィッシングの罪を大筋で認める

  8. Mac OS X のシングルユーザモードの root アクセス(2)

  9. AWS 設定ミスでウォールストリートジャーナル購読者情報他 220 万件流出(The Register)

  10. Anonymousが幼児虐待の秘密の拠点を閉鎖~Tor小児愛者を攻撃し氏名を暴露(The Register)

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×