アルカイダ及びオサマ・ビン・ラディンを支持するハッキンググループSilver Lordsは、ホームページ改ざん攻撃を開始 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.21(土)

アルカイダ及びオサマ・ビン・ラディンを支持するハッキンググループSilver Lordsは、ホームページ改ざん攻撃を開始

国際 海外情報

概要:
 インターネット上の最も多くのウェブ改ざんに関与しているハッキング・グループであるSilver Lords (銀の君主)が、オサマ・ビン・ラディン率いるテロリスト組織アルカィーダを支援する新たな改ざんキャンペーンを開始。

 11月12日から11月14日の午前中にかけて"Silver Lordsが戻ってきた!!"というメッセージが残された改ざん事件が相次いだ。改ざん情報を提供しているAlldas.deによれば被害が確認されているサイトは9つ。10月21日以来改ざん事件が3件と比較的、おとなしかったSilver Lordsが活発に活動し始めた事になる。

 Silver Lordsは更に"我々が認識しているイスラム系ハッカーグループ、WHD、PHC,G-Force Pakistanなど"にsilverlords@yahoo.comに連絡をくれるように呼びかけている。

 Silver Lordは知られている改ざんグループとしては最も多くの改ざん事件に関与している。関与した改ざん件数は1,197件で全体の43%を占めると言われている。


情報ソース:
Alldas.de Nov. 13, 2001
http://defaced.alldas.de/?attacker=Silver+Lords
Alldas.de (Mirror of recent defacement,) Nov. 13, 2001
http://defaced.alldas.de/mirror/2001/11/13/www.corlogic.com


分析:
 Silver Lordsのアルカィーダ親派宣言は始めての事ではない。(2001年10月23日 ID#105974) しかし、今回は改ざんに同調した複数のハッキング・グループ間で協力しあう事により、大きな改ざんキャンペーンに発展する恐れがある。また、メッセージには、改ざんは行うがデータ破壊などは行わないと宣言している。インド系のサイト及びイスラエル系のサイトが最も攻撃される可能性が高い。メッセージの終わりにはすべて大文字で""INDIANS STOP TAKING ADVANTAGE OF THE SITUATION IN AFGHANISTAN, WE KNOW HOW TO DEFEND OURSELVES."(訳文:インド人よ、今回のアフガニスタンの紛争を利用するな。我々も防衛手段はもっている。) また、イスラエル・パレスチナ問題に関して、"イスラエルのパレスチナ侵攻に対する支援を止めろ"、"イスラエルのシャロン首相に同情するな"などと書かれており、米国や英国も攻撃も受ける対象になる。但し、今回のキャンペーンはアフガンニスタン問題に焦点を置き、世界中に自らの思想をメッセージとして伝えるという目的があり、各国とも注意をすべきであろう。

 Silver Lordsの呼びかけにイスラム親派が集まるかは注目すべき点である。以前にもG-Force Pakistanが同様にネット上のアル・カイーダ同盟の設立、e-jihadへの参加を呼びかけた。(2001年10月18日 ID#105917) この時はイスラム親派を宣言していたSilver Lordsは単独で行動する事を選択し参加していない。しかし、この様にイスラム親派が集結する事により、世界各地で改ざん事件が増加する事は間違いないであろう。更にそれぞれのハッカーグループのエゴはあるとしても、北部同盟の優勢が伝わってくる現在、以前にもまして徒党を組む可能性は高いといえる。


(詳しくはScan本誌をご覧下さい)
http://www.vagabond.co.jp/vv/m-sc.htm

※この情報はiDEFENSE社( http://www.idefense.co.jp/ )より提供いただいております。情報の内容は以下の時点におけるものです
【12:49 GMT、11、14、2001】

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×