ウイルス対策市場で最大手と認められる(日本ネットワークアソシエイツ) | ScanNetSecurity
2021.12.06(月)

ウイルス対策市場で最大手と認められる(日本ネットワークアソシエイツ)

 日本ネットワークアソシエイツ株式会社は9月6日、McAfeeがウイルス対策ソリューション市場において、サブスクリプションサービスおよび企業向けソフトウェアソリューションの最大手であるとIDCに認められたと発表した。  IDCの発表した報告書「Worldwide Anti-virus

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 日本ネットワークアソシエイツ株式会社は9月6日、McAfeeがウイルス対策ソリューション市場において、サブスクリプションサービスおよび企業向けソフトウェアソリューションの最大手であるとIDCに認められたと発表した。
 IDCの発表した報告書「Worldwide Anti-virus Software Market Forecast and Analysis,2001」によるとMcAfeeは世界市場の29%の市場シェアを獲得しており、世界最大手であるとされている。また、最新の報告書「Antivirus Software:A Segmentation of the Market」では小売り売上高を削除し、その中でMcAfeeは企業向け市場において34%、総合管理サービス市場において75%を占めておりトップとなっている。

http://www.nai.com/japan/


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×