ウイルス対策市場で最大手と認められる(日本ネットワークアソシエイツ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.26(水)

ウイルス対策市場で最大手と認められる(日本ネットワークアソシエイツ)

 日本ネットワークアソシエイツ株式会社は9月6日、McAfeeがウイルス対策ソリューション市場において、サブスクリプションサービスおよび企業向けソフトウェアソリューションの最大手であるとIDCに認められたと発表した。  IDCの発表した報告書「Worldwide Anti-virus

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 日本ネットワークアソシエイツ株式会社は9月6日、McAfeeがウイルス対策ソリューション市場において、サブスクリプションサービスおよび企業向けソフトウェアソリューションの最大手であるとIDCに認められたと発表した。
 IDCの発表した報告書「Worldwide Anti-virus Software Market Forecast and Analysis,2001」によるとMcAfeeは世界市場の29%の市場シェアを獲得しており、世界最大手であるとされている。また、最新の報告書「Antivirus Software:A Segmentation of the Market」では小売り売上高を削除し、その中でMcAfeeは企業向け市場において34%、総合管理サービス市場において75%を占めておりトップとなっている。

http://www.nai.com/japan/


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×