脆弱点検知ソリューション、暗号化ソリューションをウイルス対策の面より解説(日本ネットワークアソシエイツ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.17(火)

脆弱点検知ソリューション、暗号化ソリューションをウイルス対策の面より解説(日本ネットワークアソシエイツ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 日本ネットワークアソシエイツ株式会社は8月28日、「PGPとCyberCop Scannnerをウイルス対策の側面から活用するためのセミナー」を開催すると発表した。
 最近騒がれているウイルスはセキュリティホールを狙ったものなどもあり、従来のウイルス対策ソフトのみでは十分とは言えなくなってきている。そのような背景のもと、CyberCop Scannner脆弱点検知ソリューション、PGP暗号化ソリューションをウイルス対策という側面からの紹介が行われる。セミナーではデモンストレーションを行いながらの解説がなされ、カタログなどでは把握しづらいセキュリティのソリューションがわかりやすく説明される。

http://www.nai.com/japan/seminar/pgp010905.asp

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×