いかされない教訓 改竄webを放置の大手企業 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.21(土)

いかされない教訓 改竄webを放置の大手企業

製品・サービス・業界動向 業界動向

 8月4日、TDK、エヌ・ティ・ティ九州移動通信網株式会社のwebが改竄被害を受けた。そのwebは、8月6日8:00現在いまだに改竄されたままである。
 週末、担当者が休んでいることが、その理由と推定される。
 インターネットが普及した今日、企業の顔ともいえるwebの改竄状態を放置することは、当該企業が利用者に対する信頼性を軽んじているように見えてしまう。

 外部に公開されているサービスが、24時間以上、正常に稼動していない状態で放置されていることは通常は、考えられないことである。
 その考えられないことを放置しておくことが、企業としての信頼度を低下させることに気がつくべきではないだろうか?


参考記事
相次ぐweb改竄 改竄されても放置の大手企業 (2001.2.5)
https://www.netsecurity.ne.jp/article/1/1581.html

ティーディーケイ 株式会社
http://www.core.tdk.co.jp/

エヌ・ティ・ティ九州移動通信網株式会社
http://www.centra.docomokyusyu.co.jp/

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×