米IT情報サービス大手 SANS のwebが改竄される | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.23(日)

米IT情報サービス大手 SANS のwebが改竄される

 米国のIT情報サービス大手"SANS"のwebサイトが改竄された。  SANS(System Administration, Networking, and Security)は、情報システムマネージャなど、技術者向けの情報サービス会社として、有名な企業。  出版、トレーニング、カンファレンスなど多角的な事業展開

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
 米国のIT情報サービス大手"SANS"のwebサイトが改竄された。
 SANS(System Administration, Networking, and Security)は、情報システムマネージャなど、技術者向けの情報サービス会社として、有名な企業。
 出版、トレーニング、カンファレンスなど多角的な事業展開を行っている。
 その中にはセキュリティに関するものも含まれている。

 webサイトは、2001年7月19日 11:10(JPN)現在、復旧していないが、SANSのwebへアクセスすると自動的に" http://www.sans.org/newlook/home.htm "に飛ばされるようになっている。

SANS
http://www.sans.org/

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×