米IT情報サービス大手 SANS のwebが改竄される | ScanNetSecurity
2021.06.14(月)

米IT情報サービス大手 SANS のwebが改竄される

 米国のIT情報サービス大手"SANS"のwebサイトが改竄された。  SANS(System Administration, Networking, and Security)は、情報システムマネージャなど、技術者向けの情報サービス会社として、有名な企業。  出版、トレーニング、カンファレンスなど多角的な事業展開

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
 米国のIT情報サービス大手"SANS"のwebサイトが改竄された。
 SANS(System Administration, Networking, and Security)は、情報システムマネージャなど、技術者向けの情報サービス会社として、有名な企業。
 出版、トレーニング、カンファレンスなど多角的な事業展開を行っている。
 その中にはセキュリティに関するものも含まれている。

 webサイトは、2001年7月19日 11:10(JPN)現在、復旧していないが、SANSのwebへアクセスすると自動的に" http://www.sans.org/newlook/home.htm "に飛ばされるようになっている。

SANS
http://www.sans.org/

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×