Microsoft Exchange 2000 Server Service Pack 1に対応したウイルス対策ソフトウェアを発表(シマンテック) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.20(火)

Microsoft Exchange 2000 Server Service Pack 1に対応したウイルス対策ソフトウェアを発表(シマンテック)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社シマンテックは6月28日、マイクロソフト社のMicrosoft Exchange 2000 Server Service Pack 1に対応したウイルス対策ソフトウェア「Norton AntiVirus 2.5 for Microsoft Exchange」を発表した。 同ソフトはエンタープライズを対象とした製品であり、社内から送信するメール、社外から受信するメール全てに対して、クライアント・アプリケーションや他の処理より優先して、ウイルススキャンを行う。その特徴として、Microsoft VS API 2.0のサポート、Windows 2000/Exchange 2000クラスタのサポート、ファイル名、拡張子による添付書類の遮断、感染したメール本体を削除などがある。なお、同製品は7月19日より受注開始となっている。

http://www.symantec.com/region/jp/news/year01/010628.html

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×