不正利用者の行動を記録・追跡する次世代セキュリティソリューション2製品を発売(ディアイティ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.19(木)

不正利用者の行動を記録・追跡する次世代セキュリティソリューション2製品を発売(ディアイティ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社ディアイティは、のセキュリティ・ソリューション「ManTrap」と「ManHunt」を発売した。両製品は米Recourse Technologies社が開発したもので、「ManTrap」はセキュリティレベルの低いサーバに見せかけて侵入者の行動を記録するおとりサーバソフト。また「ManHunt」は、不正アクセスを自動解析し侵入者を追跡する新しい侵入検知システム。シグネチャデータベースを持たず、変則行動検出および統計的な相関分析という2つの技術を用いてアタックを検知するため、1Gbps以上の帯域に対応した高速な分析が可能となるとともに、シグネチャデータベースの定期的な更新が不要となっているのが特徴。将来的には両ソフトを連携させることも可能となる。価格は、ManTrapが1,400,000円、ManHuntが4,500,000円。

http://www.dit.co.jp/company/news/010606_2.html

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×