セキュリティホールが発覚した「SO503i」の交換プログラムを開始(NTTドコモ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.20(火)

セキュリティホールが発覚した「SO503i」の交換プログラムを開始(NTTドコモ)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 NTTドコモは、今年5月にiアプリ利用時のセキュリティホールが発覚した、ソニー製携帯電話「SO503i」の交換プログラムを、6月13日より開始することを発表した。対象はバグが発覚する5月8日までに販売された同製品。交換は最寄りのドコモショップで受けることが可能で、ユーザーに送られてきたダイレクトメールが必要になり、およそ30分ほどの作業時間が必要になる。
 このセキュリティホールは、iアプリのバージョンアップ時に、iアプリ用に保存されているデータの一部が上書きされる。iアプリ用に保存されているデータの一部が読み出される可能性があるというもの。現在までに公式サイトで公開されているものに関しては、これらの問題は発生していない物とされている。

http://www.nttdocomo.co.jp/new/contents/01/whatnew0612b.html

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×