Windows 2000のISAPIエクステンションに関するセキュリティ上の問題を修正するプログラムをリリース(マイクロソフト) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.23(土)

Windows 2000のISAPIエクステンションに関するセキュリティ上の問題を修正するプログラムをリリース(マイクロソフト)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 マイクロソフト株式会社は、Windows 2000のISAPIエクステンションに関するセキュリティ上の問題を修正するプログラムをリリースした。この問題は、同エクステンションの入力パラメータを処理するコードのある部分に未チェックのバッファが含まれるために、サーバにセキュリティ上の脆弱性が発生するというもので、リモートの攻撃者はこの脆弱性を利用してバッファオーバーラン攻撃を仕掛け、選択したコードをサーバ上で実行することができるようになる。同エクステンションは、IIS 5.0を介した場合のみアクセスすることが可能となるため、同社は同サーバ管理者にこの修正プログラムを直ちにインストールすることを強く推奨している。

http://www.microsoft.com/japan/technet/security/prekb.asp?sec_cd=MS01-023
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×