市長がAnnaウイルスの作者に職の打診(オランダ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.22(火)

市長がAnnaウイルスの作者に職の打診(オランダ)

国際 海外情報

 オランダの通信社ANPは、プロテニス選手Anna Kournikovaさんの写真を使って、世界中にウイルス感染の被害をもたらしたAnnaウイルスの作者OnTheFly(20歳)が地元の市長から就職の面接を打診されていると報じた。同ハッカーが住むオランダ北部Sneek市のHartkamp市長は「彼が非常に有能な青年であることは明白だ。彼のような人物を市の情報技術課に雇い入れたいと思っている」と述べた。ANPによると、学生の同ハッカーは、市長から「卒業したら、“真面目な面接”に来て下さい」と打診されたという。

 同ハッカーは14日に警察に出頭し事情聴取を受けた後、釈放された。容疑に関しては、後で判断が下されるという。「Annaウイルスがこんなに早く拡散するとは、思わなかった。インターネット・ユーザがちゃんとウイルス対策を講じているのか、知りたかっただけなんだ」と同ハッカーは語った。

 あるセキュリティ専門家は「Annaウイルスの作者が有能だとは、決して思わない。彼は簡単なウイルス生成ツールキットを使ってウイルスを作成しており、プログラミングに関する知識は皆無に等しい」とコメントしている。


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×