実用化される電子財布(英Egg銀行) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.12.15(金)

実用化される電子財布(英Egg銀行)

国際 海外情報

 英国のインターネット銀行Egg銀行は2001年1月、全ての顧客に電子財布を提供する英国初の金融機関になる見通しだ。電子財布の導入により、消費者はより簡単にオンライン・ショッピングを行うことができ、電子商取引はより一層活発化すると見られている。

 同銀行の電子財布は、企業や個人ユーザが資金をサーバ側に送金する仕組みになっている。そして、ネットショッピングにもその資金を使用することができ、安全なるオンライン決済が可能となる。比較的低コストなこの方式を採用することにより、決済を低料金で行うことができマイクロペイメントと呼ばれる小額決済にも対応できる。

 オンライン処理を行っている英国の全ての大手銀行は、以前より安全な電子財布システムの実用化を待ち望んでおり、Egg銀行の様子を見ながら来年にも同システムを導入すると見られている。

 電子財布システムは、詐欺行為による金銭的損失を抑え、そしてクレジットカードより確かな安全性を提供することが可能だ。何故なら、顧客情報はオフラインに置かれているからである。また、オンライン小売業者はクレジットカードを持たない人々(ウェブサーフィンをする子供たちなど)に対しても商品を売ることが可能になる。

 同銀行の電子財布システムは、Earthport社の技術を採用している。昨年7月から試験運用を開始しており、実際の運用は2001年1月末からの予定だ。同銀行の顧客は同銀行のサイトを通して、多数のオンライン・ショップ
(Amazon、BOL、Dellなど)が提供する商品の購入が可能になる予定だ。また同銀行は最近、大手クレジットカード会社Visaと提携し、2001年10月までに同社のカード所有者に対しクレジットカード電子決済プロトコル仕様であり事実上の国際標準仕様のSET(Secure Electronic Transaction)に準拠した電子財布を提供する予定だと発表した。

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

国際 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. 死亡した男性のメールアカウントを巡るヤフーと裁判所の争い(The Register)

    死亡した男性のメールアカウントを巡るヤフーと裁判所の争い(The Register)

  2. どこかへ跳んでいけ、出来の悪いラビット(The Register)

    どこかへ跳んでいけ、出来の悪いラビット(The Register)

  3. 米軍のSNSに対する膨大なスパイアーカイブ、AWS で数十テラ閲覧可(The Register)

    米軍のSNSに対する膨大なスパイアーカイブ、AWS で数十テラ閲覧可(The Register)

  4. 捜査中だった米大統領選に使用されたサーバのデータが消失(The Register)

  5. 「Tor 禁止令」を解く Facebook、暗号化の onion アクセスポイントを宣伝~これからは暗号化通信も完全に OK(The Register)

  6. Anonymousが幼児虐待の秘密の拠点を閉鎖~Tor小児愛者を攻撃し氏名を暴露(The Register)

  7. インドのレジストリで情報漏えい、インドのネットを壊滅させるデータのビットコイン価格とは(The Register)

  8. WPA2の新たな脆弱性への攻撃KRACK、暗号化技術の根底にある欠陥(The Register)

  9. Mac OS X のシングルユーザモードの root アクセス(2)

  10. スバルのキー・フォブに脆弱性あり、オランダ人技術者語る(The Register)

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×