IEのヘルプ機能に起因するセキュリティ問題を修正する英語版プログラムをリリース(マイクロソフト) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.23(月)

IEのヘルプ機能に起因するセキュリティ問題を修正する英語版プログラムをリリース(マイクロソフト)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 マイクロソフト株式会社は、Internet Explorer(IE)のヘルプ機能に起因するセキュリティ問題を修正する英語版プログラムをリリースした。このセキュリティ問題は、HTMLヘルプファイルに含まれているショートカットを使用してコードを起動することが可能になるというもので、コンパイルされた
HTMLヘルプ(.chm)ファイルが悪質な Webサイト上のコンテンツから参照された場合、訪問ユーザーのコンピュータ上のコードを、そのユーザーの許可なしに起動可能になる場合があるというもの。その上このコードで、データの追加、変更、削除、リモート Webサイトとの通信を含め、ユーザーに可能な動作を何でも行うことができてしまう。日本語版修正モジュールは現在準備中。
http://www.microsoft.com/japan/security/


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×