Norton Anti Virus for Microsoft Exchangeの新バージョンを発表(シマンテック) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.28(月)

Norton Anti Virus for Microsoft Exchangeの新バージョンを発表(シマンテック)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 株式会社シマンテックは10月6日、Microsoft Exchange 2000 Server完全対応ウイルスソフトの新バージョンを発表した。
 今回新たに発売されるNorton AntiVirus2.1 for Microsoft ExchangeはMicrosoft Exchangeの最新バージョンに対応し、以前より搭載されていたウイルススキャン速度の向上を図りVirusAPIのサポートを付加している。同製品の基本的な機能としては、Exchange Severのトラフィックを送受信ともにリアルタイムでの監視、eメールの添付ファイル・データベース内のウイルスの検知・駆除、感染したファイルの修復機能を有する。
 なお、同製品は12月初旬より受注開始となっており、従来と同様にライセンス単価制を導入している。価格は25-99ライセンスで単価5,530円とされている。

http://www.symantec.com/region/jp/news/year00/001006.html


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×