Windows 2000のサービス拒否問題を修正する英語版プログラムをリリース(マイクロソフト) | ScanNetSecurity
2021.02.26(金)

Windows 2000のサービス拒否問題を修正する英語版プログラムをリリース(マイクロソフト)

 マイクロソフト株式会社は、Windows 2000のサービス拒否問題を修正する英語版プログラムをリリースした。この問題は、悪意のあるユーザーが、特定の無効な RPC(リモートプロシージャコール)パケットをサーバに送信することで、RPCサービスが停止しておこるもので、イ

製品・サービス・業界動向 業界動向
 マイクロソフト株式会社は、Windows 2000のサービス拒否問題を修正する英語版プログラムをリリースした。この問題は、悪意のあるユーザーが、特定の無効な RPC(リモートプロシージャコール)パケットをサーバに送信することで、RPCサービスが停止しておこるもので、インターネットに直接接続されているWindows 2000サーバの場合、この脆弱性による攻撃を受ける危険性が非常に高くなるとのこと。なお日本語版個別モジュールは、現在準備中。

http://www.microsoft.com/japan/security/


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×