ディズニーのサイト、攻撃される(Walt Disney World) | ScanNetSecurity
2022.08.15(月)

ディズニーのサイト、攻撃される(Walt Disney World)

 先週(9月第3週)、Walt Disney Worldのコンピュータ・システムにハッカーが侵入し多数の客の氏名、住所、写真などにアクセスした恐れのあることを同社の広報担当Bill Warren氏が明らかにした。  攻撃を受けたのは、Epcotにある“Leave a Leagcy”で使用されているコ

国際 海外情報
 先週(9月第3週)、Walt Disney Worldのコンピュータ・システムにハッカーが侵入し多数の客の氏名、住所、写真などにアクセスした恐れのあることを同社の広報担当Bill Warren氏が明らかにした。
 攻撃を受けたのは、Epcotにある“Leave a Leagcy”で使用されているコンピュータ・システムだ。“Leave a Leagcy”は、ミレニアムを記念してテーマ・パーク内にある御影石の記念塔に客の顔写真を飾るサービスを行っている。客はデジタルカメラで写真撮影した後、記念塔のどのあたりに自身の写真が飾られるのか通知される。費用は38ドル。

 同社は、被害の恐れのある1200人の客に今回の不正侵入を詫びる書簡を送った。Warren氏は「客の氏名、住所に関しては流失の恐れはあるが、その他の個人情報、例えば社会保障番号、クレジットカード番号などは無事だった。
ハッカーが入手できたのは、どちらかと言うと瑣末なデータだ」と述べた。 現在、連邦捜査局(FBI)が捜査している。


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×