量子コンピュータの暗号化製品(ジュネーヴ大学) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.18(木)

量子コンピュータの暗号化製品(ジュネーヴ大学)

国際 海外情報

 ジュネーヴ大学の研究者らがスイス郵政省と共同で量子コンピュータを使って破られることのない暗号アルゴリズムを作動させる実験を行っている。この実験が成功すれば、量子コンピュータ技術において最初の商業用アプリケーションになるだろう。
 量子コンピュータは分子レベルの非常に小さなコンピュータで、現在の最高速スーパーコンピュータよりも数百万倍速くデータを処理することができる。分子レベルにすることで、量子論の物理法則の利用が可能になる。
 従来のコンピュータは、0または1からなるビットで情報を形成しているが、量子コンピュータは0か1もしくはそれらを組み合わせた量子ビットを形成し計算を行う。さらに量子ビットをコピーすることは不可能なため、量子コンピュータで暗号化されたコードを破るのは事実上不可能ということになる。
 量子コンピュータが実用化されるには、超えなければならない様々なハードルがある。しかし、量子コンピュータはオープン・ソースのLinuxをサポートするのか、もしくはマイクロソフト社のWindowsか、といったことに頭を悩ますことはない。


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×