ネットワークセキュリティに関する意識調査の結果を発表(日本ベリサイン) | ScanNetSecurity
2020.12.02(水)

ネットワークセキュリティに関する意識調査の結果を発表(日本ベリサイン)

 日本ベリサイン株式会社は8月3日、同社が企画し、日経BP社が運営した「ネットワークセキュリティに関する意識調査」の結果を同社のウェブサイト上で公開する。  この意識調査は、2000年4月25日から5月19日まで行われ、日本国内のコンピュータ技術者、ITマネージャー、

製品・サービス・業界動向 業界動向
 日本ベリサイン株式会社は8月3日、同社が企画し、日経BP社が運営した「ネットワークセキュリティに関する意識調査」の結果を同社のウェブサイト上で公開する。
 この意識調査は、2000年4月25日から5月19日まで行われ、日本国内のコンピュータ技術者、ITマネージャー、企業経営者を対象としたもの。その回答によると以下のような傾向が見られた。

・70%以上がネットワーク・セキュリティに不安を持つ。
・セキュリティ専任者がいるという回答は、全体の50%。
・60%の回答者が積極的に電子認証技術を採用する方針。
・電子認証技術を活用したい分野としては、まず暗号化電子メールや
 サーバ認証、モバイル機器からのリモートアクセス時のユーザ認証が上位。

 この調査結果によると、大多数の回答者がセキュリティの重要性を認識はしているが、現状を見るとその対策は、アンチウイルスや、ファイアウォールが中心。高度な電子認証技術である、PKI、デジタル証明書等の導入はまだ始まったばかりとなっている。
 また、電子認証技術を導入している割合は、企業の従業員規模に比例してはいるが、その導入意向があるという回答者は従業員の規模に関係なく、60%以上という結果となった。
 今回の調査により、日本国内における、電子認証技術、応用アプリケーションに対する興味、関心の高さが裏付けられたといえる。

http://www.verisign.co.jp/press/2000/pr126_reseach.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×