政府機関サイト、クッキーを使用して個人情報を収集(米政府) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.20(水)

政府機関サイト、クッキーを使用して個人情報を収集(米政府)

国際 海外情報

 ホワイトハウスのJoe Lockhart報道担当官は6月21日、政府の麻薬取締局ウェブサイトが連邦政府の方針に逆行し、訪問者の個人情報を収集していた可能性のあることを認めた。その6時間前、ホワイトハウスはインターネット業界のオンライン・プライバシー強化を目指した計画に支持を表明したばかりだった。Lockhart報道担当官によると、麻薬取締局サイトの管理運営を任されていた会社が消費者の個人情報を収集していたという。

 問題は、“クッキー”を使っていたことにある。“クッキー”とはウェブ・サーバーからウェブ・ブラウザに情報を送り、ブラウザがその情報を一定期間保持するものだ。その情報によって、サーバがユーザーを識別したり状態を把握する。しかし、その一方で“クッキー”を使用してユーザの個人情報を収集することも可能になる。

 Lockhart報道担当官は「我々は、そのような行為を即刻止めさせるために必要なあらゆる措置を講じる」と述べ、特に“クッキー”の使用を止めさせると言明した。さらに、麻薬取締局は断じて“クッキー”を使用して個人情報の収集を依頼したことも、その情報を受け取ったこともない、と否定した。そして、そのサイト運営会社に対し、収集した全データを破棄するよう指示したと述べた。

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×