SQL Server 7.0 Service Packのパスワードの脆弱性を修正するプログラムをリリース(マイクロソフト) | ScanNetSecurity
2021.09.18(土)

SQL Server 7.0 Service Packのパスワードの脆弱性を修正するプログラムをリリース(マイクロソフト)

 マイクロソフト株式会社は、SQL Server 7.0 Service Packのパスワードの脆弱性を修正するプログラムをリリースした。これは、非推奨モードが設定されたマシンでインストールを実行した場合、サーバにログオンできるユーザーなら誰でも読み出すことのできるログファイル

製品・サービス・業界動向 業界動向
 マイクロソフト株式会社は、SQL Server 7.0 Service Packのパスワードの脆弱性を修正するプログラムをリリースした。これは、非推奨モードが設定されたマシンでインストールを実行した場合、サーバにログオンできるユーザーなら誰でも読み出すことのできるログファイルに管理者パスワードが記録されてしまうという問題を修正するもの。対応するのは、SQL Server 7.0
ServicePackの1と2。

http://www.microsoft.com/japan/security/

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×