“Stages”ウイルスの作者は、有名なハッカー | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.22(月)

“Stages”ウイルスの作者は、有名なハッカー

 関係筋によると、6月19日世界中のコンピュータに被害をもたらしたStagesウイルスは、アルゼンチン在住の有名なウイルス作者により開発された可能性が高く、米連邦捜査局(FBI)は捜査を開始した。  問題のウイルス作者は“Zulu”と名乗る有名ハッカーで、5月下旬、Stag

国際 海外情報
 関係筋によると、6月19日世界中のコンピュータに被害をもたらしたStagesウイルスは、アルゼンチン在住の有名なウイルス作者により開発された可能性が高く、米連邦捜査局(FBI)は捜査を開始した。
 問題のウイルス作者は“Zulu”と名乗る有名ハッカーで、5月下旬、Stagesウイルスのプログラミング・ソース・コードをウイルス・ニュース関連のサイトに投稿すると共に、自身がウイルス作者であるというコメントを記した。 “Zulu”はこれまでにも有名なウイルスを作成しており、電子メール・メッセージに潜ませた最初のウイルス“Bubbleboy”もその一つである。彼がウイルスを蔓延させる方法は巧妙で、決して自ら手を下さない。彼が作成したウイルスのプログラムをサイトに投稿し、それを見つけた第三者が彼に代わってウイルスを撒き散らすのだ。
“Zulu”については謎の部分が多く、年齢は20代後半でスペイン語と英語を話し、最先端の技術を持つウイルス作者の一人と見られている。
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×