P3Pの公開テストおよび実装のデモを実施(World Wide Web Consortium) | ScanNetSecurity
2022.01.29(土)

P3Pの公開テストおよび実装のデモを実施(World Wide Web Consortium)

 World Wide Web Consortium(W3C)は、ニューヨークに30以上の主要な技術系企業、プライバシー擁護者、その他の団体らを集めて、W3Cのウェブプライバシー技術である Platform for Privacy Preferences Project(P3P)の最初の公開テストおよび実装のデモを行ったと発表

製品・サービス・業界動向 業界動向
 World Wide Web Consortium(W3C)は、ニューヨークに30以上の主要な技術系企業、プライバシー擁護者、その他の団体らを集めて、W3Cのウェブプライバシー技術である Platform for Privacy Preferences Project(P3P)の最初の公開テストおよび実装のデモを行ったと発表した。P3Pは、世界中のどのサイトでも、ユーザーがどのように自分達の情報が使われているかを知ることができるように、プライバシーに関する共通なポリシーの枠組みを提供するもの。この公開の「相互運用性セッション」では、ベンダーが新たなプロトタイプを披露し、他のP3Pサービスとそれらのプロトタイプとの相互運用性をテストした。実際にエンドユーザーへ提供されるのは来年になる予定。

http://www.w3.org/2000/06/interop-pressrelease.html.ja.jis
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×