Outlook 日本語版に対応したセキュリティアップデートの提供を開始(マイクロソフト) | ScanNetSecurity
2021.07.27(火)

Outlook 日本語版に対応したセキュリティアップデートの提供を開始(マイクロソフト)

 マイクロソフト株式会社は、電子メールの添付ファイルを介して感染するウイルスからユーザーを保護するために、「Outlook 2000 日本語版」および「Outlook 98 日本語版」に対応したプログラム、「Microsoft Outlook 電子メール セキュリティ アップデート」の提供を開

製品・サービス・業界動向 業界動向
 マイクロソフト株式会社は、電子メールの添付ファイルを介して感染するウイルスからユーザーを保護するために、「Outlook 2000 日本語版」および「Outlook 98 日本語版」に対応したプログラム、「Microsoft Outlook 電子メール セキュリティ アップデート」の提供を開始した。同社サイトから無償でダウンロード可能。このプログラムは、Outlook内の一部機能に制限を設けることにより高度なセキュリティを提供するもので、実行すると、添付ファイルの制限、アドレス帳への自動アクセス時の警告表示、アクティブスクリプトの既定での無効化などが組み込まれる。なお、Exchange ServerのクライアントとしてOutlookを利用している企業内のシステム管理者には、カスタマイズ可能な「管理者用パッケージ」も提供する。

http://www.microsoft.com/japan/presspass/releases/nl061500.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×