銀行支店長、処刑される(中国関東州) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.18(水)

銀行支店長、処刑される(中国関東州)

国際 海外情報

 中国の報道筋によると、コンピュータの記録を改竄し約200万元以上着服した元銀行支店長が処刑された。処刑されたのは、関東州の中国銀行韶関支店の元支店長、Shen Weibiao (32歳)。中国最高人民法院が同被告の控訴を棄却し、5月27日死刑が執行された。

 Shenは部下と共謀して銀行のコンピュータ・システムを悪用し金を着服した容疑で1996年に逮捕されたが、その共犯者は未だ逃走中だ。Shenは、着服した金を株の購入と遊興費に充てたと供述した。

 処刑方法については明らかにされていないが、中国では通常、銃殺で死刑が執行される。
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×