銀行支店長、処刑される(中国関東州) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.19(金)

銀行支店長、処刑される(中国関東州)

 中国の報道筋によると、コンピュータの記録を改竄し約200万元以上着服した元銀行支店長が処刑された。処刑されたのは、関東州の中国銀行韶関支店の元支店長、Shen Weibiao (32歳)。中国最高人民法院が同被告の控訴を棄却し、5月27日死刑が執行された。

国際 海外情報
 中国の報道筋によると、コンピュータの記録を改竄し約200万元以上着服した元銀行支店長が処刑された。処刑されたのは、関東州の中国銀行韶関支店の元支店長、Shen Weibiao (32歳)。中国最高人民法院が同被告の控訴を棄却し、5月27日死刑が執行された。

 Shenは部下と共謀して銀行のコンピュータ・システムを悪用し金を着服した容疑で1996年に逮捕されたが、その共犯者は未だ逃走中だ。Shenは、着服した金を株の購入と遊興費に充てたと供述した。

 処刑方法については明らかにされていないが、中国では通常、銃殺で死刑が執行される。
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×