Microsoft Exchange Server用ウイルス対策ソフトの新バージョンを発売(シマンテック) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.22(月)

Microsoft Exchange Server用ウイルス対策ソフトの新バージョンを発売(シマンテック)

 株式会社シマンテックは6月7日、Microsoft Exchange Server用ウイルス対策ソフトの新バージョン「Norton AntiVirus 2.0 for Microsoft Exchange」を本年7月3日より受注開始すると発表した。  同ソフトはMS Exchangeサーバのトラフィックをリアルタイムで監視し、ウイ

製品・サービス・業界動向 業界動向
 株式会社シマンテックは6月7日、Microsoft Exchange Server用ウイルス対策ソフトの新バージョン「Norton AntiVirus 2.0 for Microsoft Exchange」を本年7月3日より受注開始すると発表した。
 同ソフトはMS Exchangeサーバのトラフィックをリアルタイムで監視し、ウイルスを検知・駆除するとともに、感染したファイルの修復を行うソフト。今回発売される新バージョンでは、WindowsNTクラスタサーバ、Windows2000への対応を図り、大規模なエンタープライズ環境で運用されているExchangeシステムのサポートを可能としている。
 同製品は今回よりライセンス単価制を導入。25-99ライセンスで初年度価格は単価5,200円。

http://www.symantec.com/region/jp/trial/trial.html

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×