ポケモンを詐称したデマウイルスについて警告(日本ネットワークアソシエイツ) | ScanNetSecurity
2021.12.02(木)

ポケモンを詐称したデマウイルスについて警告(日本ネットワークアソシエイツ)

 日本ネットワークアソシエイツ株式会社は4月20日、任天堂の人気キャラクター「POKEMON(ポケモン)」を詐称したデマウイルスについての情報を発表した。これは、英文で「POKEMONというウイルスが発生しました。POKEMONという標題のEメールを受け取っても、開いてはいけ

製品・サービス・業界動向 業界動向
 日本ネットワークアソシエイツ株式会社は4月20日、任天堂の人気キャラクター「POKEMON(ポケモン)」を詐称したデマウイルスについての情報を発表した。これは、英文で「POKEMONというウイルスが発生しました。POKEMONという標題のEメールを受け取っても、開いてはいけません。さもないとハードディスクが自動的に消去されてしまいます。」と書かれたメールが流れているもの。もちろん、POKEMONウイルスは確認されていない。

http://www.nai.com/japan/virusinfo/virHOAX.asp?v=POKEMON_HOAX&a=HOAX

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×