インターネット決済サービス会社「ペイメントファースト」を共同で設立(マイクロソフト、沖電気工業、NTTドコモ他) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.23(土)

インターネット決済サービス会社「ペイメントファースト」を共同で設立(マイクロソフト、沖電気工業、NTTドコモ他)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 沖電気工業株式会社ならびに株式会社NTTデータ、NTTコミュニケーションズ株式会社、株式会社NTTドコモ、マイクロソフト株式会社の5社は、安全かつ便利で低コストなインターネット決済を提供する会社、株式会社ペイメントファーストを6月に設立し10月からサービスを開始すると発表した。同社は、利用者がネット上でデビットやクレジットを利用して決済を行なう時に必要なウォレット(電子財布)を提供・管理する会社で、金融機関にインターネット決済の申し込みをすれば、PC、家庭用ゲーム機、iモ―ド等の携帯電話などから、安全かつ便利に決済を行なう事を可能とする。同社のサービスは、国際標準仕様のSET(Secure Electronic Transaction)によるデビットおよびクレジットの両方に対応するもので、既に富士銀行、ジェーシービー、ディーシーカード、クレディセゾンのほか数社が、ウォレットの管理を委託しSET決済サービスの提供を検討している。

http://www.microsoft.com/japan/presspass/releases/041900paym.htm


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×