レーザー光線で情報を刻み込むハイセキュリティカード発行システムを発売(日本データカード) | ScanNetSecurity
2023.02.09(木)

レーザー光線で情報を刻み込むハイセキュリティカード発行システムを発売(日本データカード)

 日本データカード株式会社は、レーザー光線を照射してモノクロの写真、署名、バーコード、ロゴ、テキスト、極小文字をカード内部に刻み込むことで、改ざんが不可能なセキュリティカードを発行できるシステム「LasrGrafix」を発売する。このシステムは、コア層とそれを

製品・サービス・業界動向 業界動向
 日本データカード株式会社は、レーザー光線を照射してモノクロの写真、署名、バーコード、ロゴ、テキスト、極小文字をカード内部に刻み込むことで、改ざんが不可能なセキュリティカードを発行できるシステム「LasrGrafix」を発売する。このシステムは、コア層とそれを表裏から被膜する透明の保護層との間に特殊なレーザー受像層を挟んだ特殊カードを使用するもので、英数字40文字で1時間1200枚、モノクロ写真なら60枚から250枚の処理ができる。また、従来の磁気カード書込み、ICカード書込み、カラーフォトプリント、グラ
フィックプリント、エンボスなどのパーソナライズと一緒に1枚のカードにワンパス処理もできる。システム価格は約6000万円。

http://www.datacard.co.jp/


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×