concon問題を解決する日本語版修正プログラムをリリース(マイクロソフト) | ScanNetSecurity
2021.12.05(日)

concon問題を解決する日本語版修正プログラムをリリース(マイクロソフト)

 マイクロソフト株式会社は、Windows 95/98/98SEでDOSデバイス名を含むパスにアクセスしようとするとシステムがハングアップする問題(concon問題)を解決する日本語版修正プログラムをリリースした。この問題は、パスの末尾の2つ以上のサブディレクトリまたはサブドメ

製品・サービス・業界動向 業界動向
 マイクロソフト株式会社は、Windows 95/98/98SEでDOSデバイス名を含むパスにアクセスしようとするとシステムがハングアップする問題(concon問題)を解決する日本語版修正プログラムをリリースした。この問題は、パスの末尾の2つ以上のサブディレクトリまたはサブドメインがMS-DOSデバイス名と一致する場合、ブルースクリーンエラーメッセージが表示され、マシンがハングアップする場合があるというもの。

http://www.microsoft.com/japan/security/


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×