サイバー犯罪サイトを開設(米司法省) | ScanNetSecurity
2023.01.29(日)

サイバー犯罪サイトを開設(米司法省)

 米司法省はサイバー犯罪を定義づけ、コンピュータ犯罪の通報方法、インターネットのプライバシー保護をめぐる司法省の最新見解などを盛り込んだコンピュータ犯罪ウェブサイトを開設した。  同サイトは、司法省のコンピュータ犯罪局、知的所有権局そしてFBIが開発した

国際 海外情報
 米司法省はサイバー犯罪を定義づけ、コンピュータ犯罪の通報方法、インターネットのプライバシー保護をめぐる司法省の最新見解などを盛り込んだコンピュータ犯罪ウェブサイトを開設した。
 同サイトは、司法省のコンピュータ犯罪局、知的所有権局そしてFBIが開発した。同省がインターネット取締に関する法案を作成する際は業界団体、プライバシー擁護団体などから意見を集める予定だ。
 「サイバー犯罪サイトは、子供から親、学校の教師、弁護士、警官、メディアまで幅広く利用できる情報を提供する」とJames K.Robinson検事総長補佐が述べた。 
 同サイトは、コンピュータ犯罪および児童ポルノに対する国際的取り組み、暗号に関するFAQ、コンピュータの使用により簡易化された犯罪を含む12のセクションにより構成されている。


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×