十代のハッカー"Coolio"、Yahooなど100サイトのDDOS攻撃を自供 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.22(月)

十代のハッカー"Coolio"、Yahooなど100サイトのDDOS攻撃を自供

 警察の発表によると、Yahooなど有名サイトを標的にした分散型サービス使用不能(DDOS)攻撃の容疑者としてニューハンプシャー州在住の通称“Coolio”と呼ばれる17歳の少年が事情聴収を受けた。  その少年は一連のDDOS攻撃の容疑を否認したが、過去に100サイトほど侵入し

国際 海外情報
 警察の発表によると、Yahooなど有名サイトを標的にした分散型サービス使用不能(DDOS)攻撃の容疑者としてニューハンプシャー州在住の通称“Coolio”と呼ばれる17歳の少年が事情聴収を受けた。
 その少年は一連のDDOS攻撃の容疑を否認したが、過去に100サイトほど侵入したことがあると自供した。連邦捜査官は少年のコンピュータを押収し、2月に発生した事件とは別件でコンピュータ犯罪に問えるか検討している。当局は少年を“Coolio”というスクリーン・ネームを使用した多数いるハッカーのうちの一人と見ている。
 少年はまだ逮捕されていないが、当局は押収されたコンピュータのデータに基づき立件する見通しだ。


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×