SouthParkワームの危険度レベルを "高" に指定(ネットワークアソシエイツ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.19(木)

SouthParkワームの危険度レベルを "高" に指定(ネットワークアソシエイツ)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 日本ネットワークアソシエイツ株式会社は、米ネットワークアソシエイツ社のウイルス対策部門会社であるMcAfee社のMcAfee AVERT(Anti-Virus Emergency Response Team)が3月2日、「W32/Pretty.worm.unpワーム」に対する危険度レベルを“高”に指定したと発表した。アニメ番組のキャラクタをアイコンにしているために、別名「SouthPark」と呼ばれる同ワームは、電子
メールを通じてWindows 9x/NTシステム上に感染するウイルス。これまでの
Melissaワーム等と異なり、アドレス帳にあるすべての人に30分おきに自身を送信するため、これがメールストームとなり、ネットワークパフォーマンスの大幅な低化を引き起こす可能性がある。現在、北米にある多くの企業のほか、行政機関、大学、インターネット企業でも発見されている。

リリース
http://www.nai.com/japan/prelease/pr_00A.asp?pr=00/03/07b
SouthParkの最新情報、対処法
http://www.nai.com/japan/virusinfo/virPQ.asp?v=W32/Pretty.worm.unp&a=PQ#PrettyDel

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×