SignioにRSA BSAFE Crypto-C と RSA BSAFE SSL-Cをライセンス(米RSA Security) | ScanNetSecurity
2023.02.05(日)

SignioにRSA BSAFE Crypto-C と RSA BSAFE SSL-Cをライセンス(米RSA Security)

 米RSA Securityは2月28日、同社の代表的な暗号化ツールである「RSA BSAFE Crypto-C」と「RSA BSAFE SSL-C」を、インターネット決済サービスプロバイダー、Signio社のセキュア決済処理サービス「Payflow Pro」へライセンスしたとを発表した。「Payflow Pro」は、月額固

国際 海外情報
 米RSA Securityは2月28日、同社の代表的な暗号化ツールである「RSA BSAFE Crypto-C」と「RSA BSAFE SSL-C」を、インターネット決済サービスプロバイダー、Signio社のセキュア決済処理サービス「Payflow Pro」へライセンスしたとを発表した。「Payflow Pro」は、月額固定料金の支払手段であるクレジットカードやデビット・カード、インターネット小切手と統合でき、商用サイト運営者にとっては費用対効果の高いインターネット決済システムである。RSA Securityの暗号化技術は、Payflowプラットフォームに組み込まれ、商用サイト運営者が扱うデータすべてを暗号化し、eコマースの取引きにセキュリティと信頼が付加する。

http://www.rsasecurity.co.jp/japan/news/data/200002281.html

<<本記事はセキュリティ・ニュースより転載です>>
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×