ネットワーク不正侵入防御システム「BlackICE Defender」の日本語版発売(東陽テクニカ) | ScanNetSecurity
2022.01.28(金)

ネットワーク不正侵入防御システム「BlackICE Defender」の日本語版発売(東陽テクニカ)

 株式会社東陽テクニカは14日、米国NetworkICE社のネットワーク不正侵入防 御システム「BlackICE Defender」の日本語版を販売開始すると発表した。 同製品は、不正アクセス行為を検出するSOHO・個人ユーザー向けネットワーク 不正侵入検知システムである。現在検出でき

製品・サービス・業界動向 業界動向
 株式会社東陽テクニカは14日、米国NetworkICE社のネットワーク不正侵入防
御システム「BlackICE Defender」の日本語版を販売開始すると発表した。
同製品は、不正アクセス行為を検出するSOHO・個人ユーザー向けネットワーク
不正侵入検知システムである。現在検出できるパターンは581種類で、アクセ
ス拒否されているURLやフォルダをユーザー定義することも可能。最新パター
ンは同社のホームぺージでダウンロードできる。また、Snifferトレースファ
イルとの互換性により、攻撃しているアドレスの詳細やパケットそのものを
記録することができる。

http://www.toyo.co.jp/newprod.html#HP-blackice
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×