「電子署名・認証に関する法制度の整備について」への意見募集結果を公表(通産省) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.19(月)

「電子署名・認証に関する法制度の整備について」への意見募集結果を公表(通産省)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 通商産業省は、昨年11月から12月にかけて行った「電子署名・認証に関する法制度の整備について」への意見募集の結果を公表した。それによると同省に届いた意見は88件(個人41件、法人・関係団体等47件)で、全体としては電子署名・認証に関して早期に民事上の法制度整備を行うことについては賛成だった。具体的には、過度な規制を避け、認証業務の自由な提供の確保や認証技術の中立性確保をのぞむ意見が多かった。また、マルチメディア化への対応や、電子署名については、現在、手書きの署名や押印に与えられているものと同じ効果を認めるべきという意見も寄せられた。

http://www.miti.go.jp/kohosys/press/0000411/0/shomei.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×