「電子署名・認証に関する法制度の整備について」への意見募集結果を公表(通産省) | ScanNetSecurity
2022.06.27(月)

「電子署名・認証に関する法制度の整備について」への意見募集結果を公表(通産省)

 通商産業省は、昨年11月から12月にかけて行った「電子署名・認証に関する法制度の整備について」への意見募集の結果を公表した。それによると同省に届いた意見は88件(個人41件、法人・関係団体等47件)で、全体としては電子署名・認証に関して早期に民事上の法制度整

製品・サービス・業界動向 業界動向
 通商産業省は、昨年11月から12月にかけて行った「電子署名・認証に関する法制度の整備について」への意見募集の結果を公表した。それによると同省に届いた意見は88件(個人41件、法人・関係団体等47件)で、全体としては電子署名・認証に関して早期に民事上の法制度整備を行うことについては賛成だった。具体的には、過度な規制を避け、認証業務の自由な提供の確保や認証技術の中立性確保をのぞむ意見が多かった。また、マルチメディア化への対応や、電子署名については、現在、手書きの署名や押印に与えられているものと同じ効果を認めるべきという意見も寄せられた。

http://www.miti.go.jp/kohosys/press/0000411/0/shomei.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×