「誰の手にもセキュリティがいきわたる社会」を目指す「S4」、ティザーサイトを公開 | ScanNetSecurity
2024.04.19(金)

「誰の手にもセキュリティがいきわたる社会」を目指す「S4」、ティザーサイトを公開

 株式会社クラフは2月22日、「誰の手にもセキュリティがいきわたる社会」を目指すプロジェクト「S4」のティザーサイトを公開した。

製品・サービス・業界動向 業界動向

 株式会社クラフは2月22日、「誰の手にもセキュリティがいきわたる社会」を目指すプロジェクト「S4」のティザーサイトを公開した。

 「S4」は、「誰の手にもセキュリティがいきわたる社会」を目指し人材・技術・資金不足でセキュリティ対策が難しい企業にセキュリティサービスを無償提供することで、「セキュリティ格差の解消」「サプライチェーンリスクの解消」という社会課題の解決に挑戦するプロジェクト。

 S4が提供するIT資産のセキュリティ管理を行うセキュリティマネジメントシステムには、有償の「通常プラン」と「無償プラン」があり、通常プラン利用料の一部を「S4を無償で提供するための運営費」へと寄与し、セキュリティ対策ができない企業にサービス提供することで「セキュリティの格差」解消を目指している。

 S4が公開したティザーサイト(https://s-4.jp/)では、「S4の社会課題解決へのコミットメントやアクション」や「S4にかけた想い」、S4の開発状況がわかる「開発ロードマップ」やその他サービスに関わる「事前申込の受付開始情報」、「料金プラン」などの情報を順次公開予定。

《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×